ふくらはぎの健康とは

ふくらはぎ健康マッサージ

トップ

ふくらはぎでの健康情報

新着情報

ふくらはぎを鍛えて健康になろう 

健康と血流との間には大きな関係があり、血流が悪いと冷え性や関節痛、内臓の疾患などにつながることがあります。逆に血流が良くなるとこれらの症状の改善につながります。ではどうすれば血流を良くすることが出来るかというと、効果的な方法の一つに、第二の心臓と言われるふくらはぎを鍛えたり、マッサージをするということがあります。健康な人は体温が高めの人が多いですが、体温が高いということは基礎代謝が高く、血流も良いということが考えられます。そういう意味でも筋肉を鍛え、血流を促すことは人体にとって非常に良いことです。

ふくらはぎは元気を司る部位 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど人の健康に大きな影響を与える部位です。年齢を重ねるに連れて、重力に逆らえなくなり一旦下に下がった血液がまた上に戻るというのが難しくなってきます。血液に限らず、リンパ液やその他の体液にも同じ事が言えますが、いずれにしても身体全体の巡りが悪くなってしまうのは確かなのです。そのような時にふくらはぎに適度な筋肉がついていると、これがポンプの役目を果たしてくれますから、血液を上へ押し上げる力になるのです。血流や体液の流れがよい身体は健康な身体と言っても過言ではないでしょう。

サラダOK?